スポンサードリンク
Home >> 北朝鮮旅行 >> 8月30、31日アントニオ猪木氏の北朝鮮平壌の格闘技イベントへの観戦は?

8月30、31日アントニオ猪木氏の北朝鮮平壌の格闘技イベントへの観戦は?

先月正式に発表されるもあまり話題になっていない8月30日、31日に北朝鮮の平壌で開催予定の「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」ですが、昨日時点でも北朝鮮旅行を手配する代理店へも詳細情報は入っていないようです。

決まっているのは日付と会場、主催のみで外国人の観戦ができるか、その場合のチケット代などについては連絡がないそうです。

【名称】「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」
【日付】2014年8月30日(土)・31日(日)
【会場】柳京・鄭永体育館
【主催】平壌プロレスリング国際競技大会実行委員会
<以外は未発表>

今年は2002年から続いていたアリラン祭り(マスゲーム)が行なわれないため、北朝鮮的には観光シーズンの集客に不安を残すところでしょう。

昨年冬にオープンした同国初のスキー場ができるもオープンが遅れたこともあり集客はいまいちだったようです。今冬も多くの観光客が見込めるか計算が立たないため、夏から秋にかけて観光客を増やす方法を考えているのではないかと思っています。

この格闘技イベントの詳細が分かればまたお知らせします。

以下は私の予測です。今回の会場は収容人数が2万人とのことなので、外国人観戦はかなり制限を入れるかもしれませんね。人民を鼓舞し、盛り上げるためのイベントと位置づけられているとしたら(恐らくそうでしょう)、平壌のエリート層を中心に入場させるということも考えられます。これなら4万人はあっという間に埋まります。

ちなみに19年前にアントニオ猪木参議院議員が昨年までマスゲームでも使用していたメーデースタジアムで興行した時は19万人が収容されたそうなので、比べると規模が小さいことが分かります。

通常の訪朝は受け付けています。申請してから入国判断されるまで最長20日間くらいです。今、日朝関係に肯定的な動きがありますので、日本でも注目されていますが、北朝鮮側の観光関係者も期待しているのではないでしょうか。

北朝鮮旅行 観光 ツアー

JUGEMテーマ:北朝鮮
2014.06.11 Wednesday | 世界ローカル 管理人 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark | category:北朝鮮旅行
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
Posted by: - |at: 2014/06/16 2:53 AM








Trackback

Favorite

Information

Recommend

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

  • フィリピン・セブ島でのテレフォンアポインター募集 希望者には英語学習も提供
    慶次郎@世界ローカル (05/29)
  • フィリピン・セブ島でのテレフォンアポインター募集 希望者には英語学習も提供
    あたろう (05/29)
  • 【追悼】3.11東日本大震災から3年 被災経験をどう生かしどう役に立てるか?
    慶次郎@世界ローカル (04/04)
  • 【追悼】3.11東日本大震災から3年 被災経験をどう生かしどう役に立てるか?
    poppo (03/23)
  • 【追悼】3.11東日本大震災から3年 被災経験をどう生かしどう役に立てるか?
    慶次郎@世界ローカル | (03/17)
  • 【追悼】3.11東日本大震災から3年 被災経験をどう生かしどう役に立てるか?
    poppo (03/16)
  • 【追悼】3.11東日本大震災から3年 被災経験をどう生かしどう役に立てるか?
    慶次郎@世界ローカル (03/15)
  • 【追悼】3.11東日本大震災から3年 被災経験をどう生かしどう役に立てるか?
    poppo (03/14)
  • ハードコンタクトユーザーも安心のメニコンの保存液。さくらクリニックにて提供
    慶次郎 (02/20)
  • ハードコンタクトユーザーも安心のメニコンの保存液。さくらクリニックにて提供
    太一郎 (02/19)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode